S的感覚が見えればOK

FH031_L

「かおりさんには、オレなんかより、カズヤみたいなやつのほうが、合うと思うんだよね」
いただきサインです。
「全然そんなことない!カズヤなんか、あんなちっぽけな男、ハトのエサょ!
あたしは、あんたじゃなくちゃだめなの!」
パクッと、いっちゃってください。

あなたと彼の間に、けつこうな年齢差があったとしても、
年下男子があなたに対して、S的感覚をあらわにしてくることがあります。
いつもは敬語でしゃべっているのに、あなたがなにかドジを踏んだときに限って、
命令口調で、「ホラ、こぼしたらちゃんと拭いとけよ-」なんて言ったあと、
しばらくあなたをイジメたがる場合は、やはりこれも、いただきサインです。

あなたが泣くまで、イジメてしまうかもしれません。
そんなときは、泣きながら(あるいは真に迫った泣きマネで)、
顔を見せないようにうつむいていると、「ほら、よしよし」と、頭を撫でたりして、
スキンシップしてきますので、あとはニヤーッと笑って、
抱きつくなりなんなり、甘え体勢に入れば、こっちのものです。

「オレになにしてほしいか、はっきり言ってみなよ」なんて、
ベッドの中でも、イジメ続けられるかもしれませんが。

出典: