Category Archives: 結婚

結婚とは、神聖な契約である

FH065_L

破壊的で、しかも刺激的な肉欲の狂おしさは、数多くの既婚者を堕落へと導くものだ。とはいえ、
最初こそ神の啓示とさえ思えるふしだらな恋も、結局は俗っぽい大災難のように感じられるようになることが多い。
あの日の午後、ペッティングをねだったケイト以上に誘惑に負けた話については、
多くの既婚者から聞いたことがある。つまり、すべてを許し、それが何カ月も、いや何年も続いた、というような話のことだ。
現代的な浮気については、テキサス州に住むベアトリスの話を聞いてみよう。
三五歳でウェイトレスをしている彼女は、やせているがたくましい二児の母である。
恋人のせいで彼女はお酒と薬に頼るようになり、離婚寸前にまでなった。私と話をしているときも、彼女は感情を抑えられないようすだった。

恋に溺れ、「心のかよわない結婚生活」から逃げ出す道を発見したことで喜びに満ちあふれ、激しく
あえいでいた日々が彼女にはあった。そうかと思えば、その週ずっと恋人が会ってくれなくて、すすり
泣いていた日もあった。会えない理由は、しばしば出かける海外出張だったり、妻のためにサプライズパ
ーティを計画するなど、彼が家族との義理を果たすためだったりした。浮気の経験がある多くの人にイ
ンタビューした結果思うのは、浮気の進み方は総じて似ている、ということだ。
次は、車の中で愛撫。
それから、ホテルでの逢い引き。続いて、何度も繰り返される密会。
そして、こそこそしている自分にぞっとするのだ。

出典:結婚相談所 比較

正統派はかえって当たり前

MIX46034

おすすめは、紺の総絞りの浴衣に、赤い博多帯。肌の白い女の子を、
いちばんなまめかしく、かわいらしく見せる浴衣スタイルです。「有松の鳴海絞り」
の浴衣でも、デパートの呉服売り場に行けば、夏物のワンピース-枚くらいの値段で売られています。
髪はアップでうなじを見せること。夏祭りの男子のひそかな楽しみは、
浴衣姿の女子の、うなじを眺めることらしいですから。

履物は、桐(きり) の下駄。やはり桐は、いいです。アスファルトの道を踏みしめて
も、桧(ひのき) の下駄と違って、カッンカッンと頭に響きません。
ギャルが履きそうな、ソールの厚い和風サンダルは、ナシですよ。

私くらいの年齢になると、正統派はかえって当たり前になるので、私はヒョ
ウ柄の浴衣に、ソールの厚い下駄サンダルを履いたりしています。日サロで全
身、黒くして、髪も黒人みたいなブレイズヘァ(みつあみいっぱい)にして、

耳にピアス、ネイルはラメ、足の指先には、トゥーリングをしていました。
このスタイルは大好評で、電車の中で、若い女の子に「かわいい!」なんて言われたり、
正統派でいくときは、絞りの技術や、博多帯にまつわる小ネタや豆知識は、おさえておくように。

出典: